Time line Champagne Tribaut Schloesser

ラ・メゾン Tribaut Schloesser


Champagne Tribaut Schloesser Maison Home

ラ・メゾン、葡萄園、
グラン・ヴァンの源

ラ・メゾン・トリボー・シュロッサーは家族で所有している40haの葡萄園で収穫されるセパージュとその他の葡萄園で収穫されるセパージュを毎年、醸造しています。

Champagne Tribaut Schloesser Vignoble

葡萄園

家族で所有している主な葡萄園はロムリー村、コルモワユー村、フルリー・ラ・リヴィエール村に位置しています。マルヌ渓谷の奥深く、ランス山を背にした斜面にあるこれらの葡萄園は南または南東向き。石灰質泥系の土壌のおかげで大変上質のムニエと驚くほど素晴らしいシャルドネが生まれます。ラ・メゾン・トリボー・シュロッサーはマルヌ渓谷に位置するアイ村にも葡萄園を所有しています。アイ村はグラン・クリュ地区として認定されており、評判の高いピノ・ノワールが収穫されることで有名です。

Champagne Tribaut Schloesser raisin

葡萄

ラ・メゾン・トリボー・シュロッサーは家族所有の葡萄園以外の葡萄園からも葡萄を買い取っています。それらの 葡萄はアイ村(グラン・クリュ地区)、エキューユ(プルミエ・クリュ地区)、バスエ村など、シャンパーニュ地方でも特に上質の葡萄が収穫されるマルヌ渓谷で育ったものです。
ラ・メゾン・トリボー・シュロッサーは上質の葡萄のみを提供する取引先の葡萄農家と密接な信頼関係を築いています。それらの葡萄園ではラ・メゾン・トリボー・シュロッサー所有の葡萄園と同様に、農薬などを最低限に抑えた農法で葡萄を栽培しています。

Champagne Tribaut Schloesser Foudre Oak barrel

品質を保証する設備

ラ・メゾン・トリボー・シュロッサーは葡萄の良さを最大限に活かすために 伝統と最新技術を融合させており、葡萄圧搾所と発酵樽施設はあらゆる規格基準にかなった設備が整っています。
リザーブ・ワインを醸造するための大樽は7個、木製樽は20個。4世代にわたって受け継がれてきたトリボー家の伝統に忠実な洗練されたスタイルを守っています。